お客様の声

施設用電位治療器 スカイウェル導入施設様事例

大樹の家 様

住所 〒350-1334
埼玉県狭山市狭山47-29
施設概要 入所系の障害を持つ方のための施設で50名ほどの方がいらっしゃいます。常時介護を必要とし、家庭での日常生活が困難な身体等に重度の障害がある方が地域と交わり、安定した暮らしの場を作ることを目的とししています。
経営主体は社会福祉法人 茶の花福祉会様。
連絡先 04-2955-2941
  toukatu@wellbeing-care.jp
大樹の家
茶の花福祉会
導入施設様事例

大樹の家(入所系 障害者支援施設)は、常時介護を必要とし、家庭での日常生活が困難な身体等に重度の障害がある方が地域と交わり、安定した暮らしの場を作ることを目的とした施設です。

・生活介護
・施設入所支援
・短期入所
・デイサービス

2012年11月〜スカイウェルを2台ご利用いただいております。利用者の方々はもちろん、職員の皆様にもご好評いただいております。

導入施設様事例

理事長が展示会でスカイウェルを体験してきて、その効果を実感できたことから導入を勧められました。
最初は無料でデモ機を導入して試用しましたが、すぐに利用者にとっていいものだと分かりましたので、リース購入に至りました。体験すれば良さが分かる製品ですが、裏返すと体験しないと良さが伝わりにくいものだという感想も持ちました。

導入施設様事例

やはりデモ機で体験して、その良さが実感できたことです。
設置して1年ほど経ちますが、非常に好評です。導入の効果は大きかったと思います。利用者様にとって、いいものだと思います。「足が冷たかったのが、暖かくなった」等の感想もいただいています。目に見えて分かるものではありませんが、座った人なら分かるスカイウェルの良さがあります。設備としては、いわゆる健康マッーサージ機などより良いです。

導入施設様事例

2台並べて設置しています。スカイウェルに座っている時は音や振動がありませんので、利用者様同士は自然に会話している印象です。時間外には、職員も利用しています。職員の中には、もともと電位治療器を知っている者もいました。
施設内のコミュニケーションの活性化にも活きてくると思います。

導入施設様事例

大樹の家は、障害を持つ方のための施設です。家庭での日常生活が困難な身体等に重度の障害がある方が地域と交わり、安定した暮らしの場を作ることを目的としています。利用者様の日常をより充実したものにするためにも、日々努力を重ねていきます。

関連ページ

このページをご覧になっている方が見ているページです。

ご相談・お見積もりを承ります

導入前のご相談、使用時のトラブル等お気軽にご相談ください。

0120-808-294
WEBでのお問合せはこちら

ページトップへ

資料請求
お問合せ
お見積依頼
施設用電位治療器の『スカイウェルSW-9000H』。温熱機能と3電極通電方式でさらにやさしくなりました。
健康寿命とともに45年

高齢者福祉への取り組み

スマートライフプロジェクト

スマートライフプロジェクトとは
Smart Life Projectは、厚生労働省が展開する国民運動です。「健康寿命をのばしましょう。」をスローガンに、 全ての日本人が人生の最後まで元気で健康で楽しく毎日が送れることを目標にさまざまな呼びかけを行っています。
株式会社サンオートもこのプロジェクトに賛同し、平成24年12月よりメンバーに登録しております。

日本最大級 異業種交流展示会に出展した際の動画を配信しています。
「スカイウェル」の体験動画を公開中です。

安心・安全の保守点検 。電位治療器の修理・点検
電位治療器 スカイウェルの導入をお考えのご担当者様へ
導入施設・企業様インタビュー。福祉施設、治療院など
開発物語。スカイウェルができるまで
スカイウェル取扱販売店募集