施設用電位治療器 スカイウェルとは

機能・仕様

利用者の健康増進に、コミュニケーションの場づくりに。お客様の多様なニーズにお応えします。

スカイウェルは、頭上とシートの座部の2ヶ所に内蔵した電極の間に、9,000Vの高電圧をかけることで、人工的に電界を発生させる仕組みとなっています。
操作はひじ掛けの電源スイッチを入れるだけと、極めてシンプル。

あらかじめ20分に設定されている通電時間が終了すると、光と音と振動で知らせた後、自動的に電源が切れるので、過剰通電の心配がありません。

利用前後の転倒事故を防止する目的で、従来品にあった足元の段差を解消。
足の不自由な方や高齢者にも安心してお使いいただけます。

New Style スカイウェル SW-9000H 本体各部名称と機能

導入メリットなど詳しく本製品を知りたい方は、こちらのスカイウェル SW-9000H 特設ページをご覧ください。

上部電極

頭上にセットされた電極と座部電極の間に電界を作ります。

コントローラー

操作は「入/切」のスイッチのみ。通電終了は、
光・メロディ・振動の3つの合図でお知らせ
します。

パワーユニット

一般の100V電源を高電圧に引き上げるメイン
ユニット。コンパクト化し内蔵することで省
スペース、レイアウトフリーを実現しました。

主電源スイッチ

使用する前にかならず主電源をONにしてください。ランプが点灯します。

対電極コード
3電極通電方式 対電極プレート(温熱効果付)

座部電極との間に電界を作ります。乗り降りが楽なよう、バリアフリーを考慮しました。(厚さ20mm)

バックレスト

やさしく背中をサポートし、体の安定を保ちます。

アームレスト

すわる、立つ、くつろぐ。姿勢の安定や変化に対応します。つかんで立ちあがりやすい形になりました。

シート(座部電極内蔵)

高齢者が楽にすわれる座面高の
合成レザーシートは防水性、耐摩擦性
にすぐれ、劣化時は交換も容易
です。

サイドポケット(両サイド)

雑誌、新聞等の収納に便利です。

キャスター

後脚にはキャスターがついており、自由に移動できます。

絶縁シュー

高電圧を逃さない省エネパーツ。確実な電界を形成します。

スカイウェル SW-9000H 仕様

定格電圧 AC100V 重さ 椅子(上部電極付き)約33kg
対電極プレート 約4kg
総重量 37kg
定格消費電力 (電位)4W
(電位+ヒーター)30W
タイマー時間 20分間(固定)
定格周波数 50-60Hz 効果電圧 9.000V(実効値)
保証期間 ご購入から1年間 サイズ 最小:縦1,300×横750×奥行1,140mm
最大:縦1,450×横750×奥行1,190mm
医療機器認証番号 223AKBZX00104000 製造元 株式会社 白寿生科学研究所

HAPIマークは、社団法人日本ホームヘルス機器協会が認証するもので、健康機器の信頼性・安全性を確かめる目安となっており、すべて製造物賠償責任保険がついています。

スカイウェルは、医療機器における品質マネジメントシステムの国際規格であるISO13485の認証を取得した工場で製造されています。

電気用品安全法の技術基準への適合性を満たしています。

※写真は印刷のため、実際の商品と多少異なる場合があります。
※本製品の仕様は製品改良により予告なく変更する場合があります。
※本製品は施設専用モデルです。

医療上の注意事項

スカイウェルは医療機器であり、使用を誤ると人体に悪影響や物理的損害が発生する場合があります。
下記事項を必ずお読みいただき、使用の際はご注意ください。

■次のような医用電気機器との併用は、誤作動を招く恐れがあるので使用しないでください。

  1. 電磁障害の影響を受けやすい体内植込み型医療電気機器
    ペースメーカ、植込み型除細動機器等
  2. 装着形の医用電気機器
    心電計、ペースメーカ、人工呼吸装置、酸素吸入器、薬剤自動注入器、人工心臓等

■心臓病と診断され、日常の過激な運動を制限されている人は使用しないでください。

■次の人は、医師に相談の上ご使用ください。

  • 悪性しゅよう(腫瘍)のある人。
  • 心臓に障害のある人。
  • 妊娠初期の不安定期または出産直後の人。
  • 知覚障害のある人。例えば、糖尿病などによる高度な末梢循環障害によるもの等。
  • 対応38℃以上(有熱期)の人。
    例1 急性炎症症状 [ けん(倦)怠感、悪寒、血圧変動など ] の強い時期にある人。
    例2 衰弱している人。
  • 安静を必要とする人。
  • 急性 [ とう(疼)痛性 ] 疾患の人。例えば、せきつい(脊椎)の骨折、ねんざ(捻挫)、肉離れなどによるもの等。
  • 温度感覚喪失が認められる人。(SW-900Hのみ)

■使用中に身体に異常を感じたときには、直ちに使用を中止してください。

■周囲の人が使用中の人に触れないよう注意してください。

■使用中の人が周囲の人や物に触れたり、物を受け渡したりしないよう注意してください。

■導子(※)が濡れている場合には使用しないでください。
(※)SW-301:座部電極、上部電極、アースプレート等
   SW-9000H:座部電極、上部電極、対電極プレート等
   PRO-18T:上部電極、通電台

■他の治療器と同時に使用しないでください。

関連ページ

このページをご覧になっている方が見ているページです。

ご相談・お見積もりを承ります

導入前のご相談、使用時のトラブル等お気軽にご相談ください。

0120-808-294
メールでのお問い合せはこちら

ページトップへ

資料請求
お問合せ
お見積依頼
施設用電位治療器の『スカイウェルSW-9000H』。温熱機能と3電極通電方式でさらにやさしくなりました。
健康寿命とともに45年

高齢者福祉への取り組み

スマートライフプロジェクト

スマートライフプロジェクトとは
Smart Life Projectは、厚生労働省が展開する国民運動です。「健康寿命をのばしましょう。」をスローガンに、 全ての日本人が人生の最後まで元気で健康で楽しく毎日が送れることを目標にさまざまな呼びかけを行っています。
株式会社サンオートもこのプロジェクトに賛同し、平成24年12月よりメンバーに登録しております。

日本最大級 異業種交流展示会に出展した際の動画を配信しています。
「スカイウェル」の体験動画を公開中です。

安心・安全の保守点検 。電位治療器の修理・点検
電位治療器 スカイウェルの導入をお考えのご担当者様へ
導入施設・企業様インタビュー。福祉施設、治療院など
開発物語。スカイウェルができるまで
スカイウェル取扱販売店募集