健康寿命とともに45年

Smart Life Project


厚生労働省により「Smart Life Project」が立ち上がり「健康寿命をのばしましょう!」をスローガンに、様々な活動が進んでおります。サンオートもこの呼びかけに賛同し自社の業務を進めてゆく考えです。


健康寿命 健康と寿命のギャップ

日本は平均寿命が世界でもトップクラスの長寿大国ですが、長寿=健康とは限りません。残念ながら、長寿者には認知症や寝たきりの方も含まれます。こうした中、「健康寿命」という概念がクローズアップされています。


健康寿命とは一生のうち、健康で自立して日常生活を送れる期間のこと。厚生労働省によると2010年の平均寿命は男性79.55歳、女性が86.30歳でした。一方、2010年の健康寿命の平均は男性70.42歳、女性が73.62歳です。
いかがでしょう。男性で9歳、女性の場合は12歳以上の開きがあります。健康と寿命のギャップを感じませんか?

日本では、厚生労働省による2013年改訂版「健康日本21」に新たな目標として健康寿命が盛り込まれています。
健康な期間が長くなれば本人にとっての幸福につながることですし、国民の健康増進が進めば、医療・介護関連の予算の抑制につながっていきます。


健康寿命の地域格差

男性で健康寿命が高いのは愛知県の71.74歳で、最も低かった青森(68.95歳)に比べ、2.79年の差があります。女性のトップは静岡県の75.32歳で、最も低い滋賀県72.37歳とは2.95年の差があります。そして男女を通じ、最も健康寿命が高かったのは静岡県でした。


健康寿命を延ばすためには、生活習慣の改善が大切になってきます。バランスのよい食生活や適度な運動、十分な休息をとり、たばこやお酒を控えめにするなど、生活習慣を整えることです。それによって高血圧や糖尿病など生活習慣病の発症を抑えることにつながります。


健康寿命ナンバーワンの静岡県といえば、全国一のお茶の産地。お茶の消費量も日本一です。お茶に含まれるカテキンはコレステロールを下げる効果があるといわれています。また、静岡県は魚や野菜、コメなど地場の食材が豊富で、食生活が豊かです。温暖な気候もプラスに影響しているのでしょう。健康寿命に必要な環境がそろっていると思いませんか?

神奈川県や岡山県等でも近年「健康寿命日本一」の目標を掲げ、事業推進の動きがあります。健康寿命への注目度は年々、高まっています。

新概念・ロコモ(ロコモティブシンドローム、運動器症候群)

健康寿命に関連する新概念にロコモ(ロコモティブシンドローム、運動器症候群)があります。
ロコモとは、身体運動に関わる骨、筋肉、関節、神経など運動器の障害により健康な生活を損なわれる状態です。

主な症状は以下の3つ。

  1. バランス能力が低下すること
  2. 筋力が低下すること
  3. 骨や関節が弱くなること

ロコモが進行すると要介護になるリスクも高くなるともいえます。

ロコモ···最近TVなどでも紹介されるようになったもののまだまだ一般的に浸透していない言葉、概念かもしれません。

メタボ(メタボリックシンドローム、メタボリック症候群)を思い出してみてください。1990年代後半にWHO(世界保健機関)が「メタボリック症候群」としてその診断基準を発表した事により、「メタボ」として一般的に知られるようになりました。現在ではメタボ=国民病と認識されているほどです。ロコモ(ロコモティブシンドローム)場合も同様に、注目度が高まり、一般にも浸透していくことになるでしょう。

ロコモ対策

メタボ対策という言葉があるように、ロコモ対策にも注目が高まってきました。
適度な運動や正しい食生活により運動器症候群に陥らないように生活習慣を改善していく予防策です。
ロコモ対策運動(ロコトレ)には、ストレッチ、間接曲げ伸ばし、ウォーキング等さまざまありますが、何よりも身体に負担をかけすぎず、継続することが大切です。
ご自身に合うもの、無理なく続けられるものを毎日の生活習慣の中に、取り入れてみてはいかがでしょう。

スマートライフプロジェクト(Smart Life Project)

厚生労働省は「健康寿命をのばしましょう。」をスローガンに、運動、食生活、禁煙の3分野について具体的なアクションを呼びかける国民運動を提唱しています。


  • · 適度な運動で健康寿命を伸ばそう! ···毎日10分の運動を。
  • · 適切な食生活で健康寿命を伸ばそう! ···1日プラス70gの野菜を。
  • · 禁煙で健康寿命を伸ばそう! ···禁煙を。

健康寿命やロコモ対策とも密接に関わるアクションです。
現在、多くの企業・団体が、このスマートライフプロジェクトに登録しています。
株式会社サンオートは、2012年12月からメンバーに登録。Smart Life Projectの理念に賛同し、みなさまの健康・体力づくりを応援していきます。

■都道府県別健康寿命ランキング
平成22年の日常生活に制限のない期間の平均を都道府県別でみてみると、最も長いの は、男性では愛知県、女性では静岡県でした。最も短いのは、男性では青森県、女性では滋賀県 となっており、その差は男性2.79年、女性2.95年です。

男性

第1位愛知県
第2位静岡県
第3位千葉県
第4位茨城県
第5位山梨県
第6位長野県
第7位鹿児島県
第8位福井県
第9位石川県
第10位群馬県

女性

第1位静岡県
第2位群馬県
第3位愛知県
第4位沖縄県
第5位栃木県
第6位島根県
第7位宮崎県
第8位茨城県
第9位石川県
第10位鹿児島県

※[資料]厚生労働科学研究費補助金「健康寿命における将来予測と生活習慣病対策の費用対効果に関する研究」


健康寿命とサンオート


株式会社サンオートは、昭和45年の創業以来、福祉施設へ電位治療器をご提供してきました。企業理念には「高齢化社会の福祉に貢献する」を掲げ、その実現に努めてまいりました。
40年を超える歴史のなかで弊社製品を導入いただいている施設は、全国約2,500ヶ所に及びます。これは弊社が少なからず、高齢者の介護予防や健康維持のお役に立ててきたことの表れであると自負しております。


そして気づいたことが一点あります。
弊社の活動そのものが健康寿命への貢献につながり、スマートライフプロジェクトの理念に合致していることです。「高齢化社会の福祉」のために何ができるのか-。私たちはこれからも問い続け、そして進化していきます。
»Smart Life Projectサイトへ

関連ページ

このページをご覧になっている方が見ているページです。

ご相談・お見積もりを承ります

導入前のご相談、使用時のトラブル等お気軽にご相談ください。

0120-808-294
WEBでのお問合せはこちら

ページトップへ

資料請求
お問合せ
お見積依頼
電位治療器 ・施設用ヘルストロンの『スカイウェルSW-9000H』。温熱機能と3電極通電方式でさらにやさしくなりました。
健康寿命とともに45年

高齢者福祉への取り組み

スマートライフプロジェクト

スマートライフプロジェクトとは
Smart Life Projectは、厚生労働省が展開する国民運動です。「健康寿命をのばしましょう。」をスローガンに、 全ての日本人が人生の最後まで元気で健康で楽しく毎日が送れることを目標にさまざまな呼びかけを行っています。
株式会社サンオートもこのプロジェクトに賛同し、平成24年12月よりメンバーに登録しております。

日本最大級 異業種交流展示会に出展した際の動画を配信しています。
「スカイウェル」の体験動画を公開中です。

安心・安全の保守点検 。電位治療器の修理・点検
電位治療器 スカイウェルの導入をお考えのご担当者様へ
導入施設・企業様インタビュー。福祉施設、治療院など
開発物語。スカイウェルができるまで
スカイウェル取扱販売店募集